とある水曜日の一部始終

仕事で客先に訪問する予定があったのだが、朝起きたら着れるワイシャツがないことに気付いて、慌ててコインランドリーに駆け込む。靴下も履かず、買ったばかりのスニーカーで片道2~3分の距離を歩いたところ、かかとが靴擦れを起こして痛む。あほなのか?????

あほなので、コインランドリーの待ち時間にすき家で朝食メニューを食べる。朝食メニューは初めてだったけど、300円台でまともな食事ができるから強い。なるべく外食は控えてご飯を炊いていきたいと思っているけれど、300円台なら許せちゃうな。外食でも倹約の気持ちを少し思い出していきたい。

コートを着なくてもいいくらい暖かくて、いよいよ春だなーって思う。友人は花粉症で苦しんでいて大変そうだ。誰でも花粉症にはなり得るらしいから、僕もいつまで他人事でいられるかわからない。電車に乗っていたらなんとなく目がかゆい気がして、涙も少し分泌されたりしたけれど、くしゃみや鼻水はないから、まだ僕は大丈夫だ。客先では「マスクをしないで外を出歩くなんて!」と驚かれたけど、漫画のセリフみたいな言い回しで笑ってしまった。マスクをしなければ5分で肺が腐ってしまう、みたいな。

見知らぬ地でタクシーに乗っていたら砂利プラントっぽいものを見かけて、子供の頃に近所の砂利プラントのことを「いつまでたっても完成しない工事現場」と思っていたことを思い出した。かなり広い敷地だったからどんな建物が建つのか気になっていたのに、なんとも裏切られた気分だったな。一体何を期待していたんだかわからないや。子供って無知だからこそ期待していいことの区別がつかないというか、勝手に期待して勝手に裏切られているって感じだよね。子供に限らないかもだけど。

客先からの帰路、倹約しないとなーと思いながら引き寄せられるようにマクドナルドへ入り、500円のエッグチーズバーガーセットを注文してしまった。マクドナルドでセットを注文するなんて久しぶりだ。単品注文はたまにするけども、セットはドリンクが無駄な出費って気がしてしまうので滅多に頼まない。今日はコーラが飲みたくなって頼んでしまったが、数カ月ぶりに飲むコーラはとても美味しくて、数カ月はまた飲まなくてもいいかなと思った。

日が陰ると少し肌寒くて、かといって冷気というわけでもなくて、やっぱり春だなーと思っていたら、鼻がムズムズしてくしゃみが出た。午後6時過ぎの京浜東北線は帰宅ラッシュで、5人に1人は風邪を引いている。混雑率は200%に達する勢いで、パンデミックの温床だ。さては風邪を移されたな。なんだか目にもゴミが入ってしまったようで、つい掻きたくなってしまうが我慢する。なんとなくの予感だが、この風邪気味は 今年の6月ごろまで治らない気がする。思い過ごしだったらいいのだけれど。

P.S.FAで決算セールをやっているのを発見し、1000円くらいのワイシャツを3枚購入する。普通のワイシャツでノンアイロンじゃないんだけど、もしアイロンなしでもなんとかなりそうなら、安すぎて儲けものだ。だがアイロン必須だったら、3000円のノンアイロンシャツを1枚買ったほうがよかったかもしれない。まあ、なんとかなるだろう。今着ているのも別にノンアイロンじゃないけれど、なんとかなっていることだし、これで朝コインランドリーに駆け込むこともなくなるってものだ。アイロンなんて持ってないから、マジで頼むぞ! がんばれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました