それっぽい

ラグナクリムゾンが面白くて読み返したりしていた。

読み返してると新たな気づきがあったりしてわくわくする。

5巻の発売が待ち遠しいな。

ラグナクリムゾンを読むべき

もっとみんなラグナクリムゾンを読んでファンアートを描いてくれ……。

自分の絵をiPhoneで見ると、パソコンのモニターで見た発色とかなり違くてビビる。

iPhoneで見るとコントラストがきつめになってしまうんだけど、これはiPhoneがおかしいのか、パソコンのモニターがおかしいのか、どうなのだろう。

いや、正しいとかおかしいといった話ではないのかもしれない。

けれど、多分iPhoneに合わせたほうが何かと楽なんじゃないか、と思いつつも描いてるときに見るのはモニターなので、iPhoneに合わせるなんて無理!という気持ち。

ディスプレイによって得意な色と苦手な色なんかもあるらしく、ちょっと困ってしまうな。もう開き直ってパソコンのモニターに合わせて描こうかな。

最初は全身の絵を描こうかと思ったのだけれど、全身絵なんて描いてなさ過ぎてバストアップに逃げてしまった。

もっと時間かければもう少しクオリティも上げられそうなんだけれど、細部に手を入れる元気がないというか、こらえ性がない。

世の絵描き様方は、本当にすごいな。どんな自己管理しているんだろう。

描くこと自体が単純に好きって人は、それだけですごい強み持ってるよね。

僕は描くこと自体はとくに好きじゃないというか、それっぽいものができることが楽しいってだけなので、それっぽいものができる前の作業って普通にしんどいんだよなあ。

でも、そういうしんどさって僕以外の人でも普通に抱く感覚だろうから、そういうしんどさを乗り越えるために先人・先達・諸先輩方は何を考えながら取り組んでいるのか少し気になる。

NO! やっぱり別にそこまで気にならない! 参考になる気がしないから!

それっぽいものでいいから、それっぽく楽しんでいこう。

向上心がないとか言わない。知らない!

コメント

タイトルとURLをコピーしました