大盛り禁止の誓い

1ヶ月ぶりに会った友人に「太ったね」と言われてしまった。

ここ1ヶ月まともに自炊せず高カロリーな外食ばかりしていたため、さもありなんという有様だ。

多少太る程度なら特に問題とも思わないけれど、流石に改善しないと多少では済まなくなってしまうと感じて、誓いを立てることにする。

「大盛り禁止の誓い」だ。

牛丼屋やラーメン屋などで、ついつい大盛りを注文してしまうのをやめる。

大盛り無料だとしてもやめる。並で行く。

これで、少なくとも体重増加は止まると思う。

「大盛り禁止の誓い」の他にも、自炊を復活させなければならない。

自炊と言ってもそんなに大げさなものじゃなくて、白飯を炊くだけでもいい。

1ヶ月の外食は体重だけでなく懐にも大きな影響を与えているので、少しでも消費を抑えるためにも、コスパ最強の白飯を炊くのだ。

そして「たまご納豆ごはん」という最強の”おうちごはん”を復活させ、健康面にも金銭面にも優しい食生活を取り戻すのである。

お米を研ぐ労力さえいとわなければ、簡単に達成できるミッションだ。

やるぞ。

3食ほど「たまご納豆ごはん」を食べた後、ふと二郎系ラーメンを食べたくなって、行く。

「大盛り禁止の誓い」があるため並盛りを注文。

店員さんにトッピングどうするか聞かれ、なんのつもりもなく「ヤサイアブラニンニク増し」を頼む。

今まで「増し」を頼んだことなんてなかったのに、トッピングは大盛りじゃないとの判断があった。

提供された山盛りもやしの上に脂が乗っている様相は、今まで食べてきた二郎系ラーメンにはない威圧感があり、インターネットで見たことがあっただけの世界に入り込んでしまった気分で。

一口で後悔した。何をやっているんだ僕は。

白飯を冷凍しようと思って5合を炊いたら、冷凍するのをサボってしまい、5合のご飯を食べきらなければならなくなった。

仕方ないのでたくさん食べるも、食べる量には限界がある。

加熱せねばと思ってケチャップライスを作るも、あまりの量に食べきれず冷蔵庫に保存し3日放置してしまい、本日ようやく完食。

せっかくの白飯を駄目にすることなく済んだのは良かったけれど、ご飯ばかり食べていたらカロリー過多だろう。

サボったり面倒臭がったりすると、倹約なんてできないね。

健康もお金も、強い気持ちを持たないと守れないってことだ。

強い気持ちは筋肉に宿るって勝手に思っているけれど、全く運動していないのでだめだめである。

ジムに行っていたころが懐かしい。そんなことを思ったけど、懐かしがるほどジムに行った経験がないのを思い出す。

ジム行くのが面倒くさくてサボりまくってお金だけ飛んでいってたな。

何も成長していない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました